ブログ集客UPしたい方必見!【Revive Old Post】の用途と設定方法は?

ブログ運営
maneko
maneko

本格的にブログを始めるべく、ブログ集客UPのために新しいプラグインを追加しました。

maneko
maneko

集客が伸びない!集客を自動化したい!と思われている方は是非参考にしてみてくださいね。

ブログのプラグインって何?

プラグインは、「ブログでできることを増やす」ことができるアイテムみたいなものです。

便利なソフトウェアではありますが、増やしすぎると速度が低下してしまい、サイト表示が遅くなってしったり、セキュリティが弱くなるという注意点があります。

便利ではありますが、増やしすぎないよう最低限必要なものだけを使うようにしましょう。

では、気を取り直してブログ集客におすすめのプラグインをご紹介します。

ブログ集客にはRevive Old Postがおすすめ!

ブログをより多くの人に見てもらうために、SNSを使った集客は欠かすことができませんが、労力が必要ですよね。

そんな集客を「自動化」できるのが、Revive Old Postです。

「プラグイン」→「新規追加」→「Revive Old Post」で検索できます。

  • Twitter
  • Facebook

などのSNSに対応しており、過去の記事をランダムに配信してもらえるのでとても便利です。

Revive Old Postの設定方法は?

Revive Old Postは、全て英語表記なので、翻訳アプリを駆使しながら設定をしました。

Twitterの連携方法は?

予めTwitterはログインをしておくと、「提携アプリを認証」するだけで紐づけることができますので簡単です。

Facebookは趣味やプライベートで使っている人も多いため、配信用には向いていませんが、Facebookと連携をすることも可能です。

Twitterだけ連携することも可能です。

Revive Old Postの初期設定は?

初期設定は「General settings」から行います。

Minimum Interval Between Shares

自動投稿をする間隔を設定します。

設定した時間から〇時間起きに配信されますので、深夜の時間帯を避けたい場合は12時間起きの設定をおすすめします。

Minimum Post Age

何日前の最新記事から配信するかを設定します。

0設定にすると今日の投稿分から配信されます。

Maximum Post Age

何日前の古い記事から配信するか設定します。

0設定にすると、一番古い記事から配信されますが、古い記事を配信したくない場合は指定しましょう。

Number of Posts

一度に何記事配信するか設定します。

送りすぎるとしつこくなりそうなので、1で設定しました。

Share More Than Once?

同じ記事を複数回自動投稿するかの設定です。

Post Types

有料版は投稿ページ・固定ページそれぞれを自動投稿するか設定できます。

無料版は通常の投稿ページのみ投稿ですが、とりあえず無料版を使ってみようと思います。

Taxonomies

選択したカテゴリーの配信を除外することができます。

Enable Google Analytics Tracking

Google Analyticsのトラッキングを有効にするか、選択できます。

Google Analyticsを利用している人はYesを選んで解析してもらいましょう。

Enable Instant Sharing Feature

新しい記事を公開するときに、同時にTwitterでツイートするかどうか設定することができます。

Use True Instant Share

新しい記事を公開するときに、自動でツイートする設定ができます。

自動でツイートしたい場合はYesを選びましょう。

Enable Instant Sharing By Default.

Enable Instant Sharing Featureに✓を入れて、新しい記事を公開するときにツイートするかを選べます。

最後にSAVEを押せば、登録完了です。

Revive Old Postを導入した効果、まとめ。

まだRevive Old Postを導入して数日ですが、ツイートやブログの更新ができない日もブログを見に来てくださる方が増えていて驚いています

読んでくださっている方、ありがとうございます。

自動化に頼りすぎないように更新を怠らないよう、運営していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました