メルカリの売上金はどのように使えるの?売上金の使用方法をご紹介します。

メルカリ

メルカリは、自宅に眠る不用品を出品して、お小遣い稼ぎができます。

どなたでも出品してお金を稼げる可能性はありますので、断捨離をしながら収入をえられると一石二鳥ですね。

メルカリで商品が売れたら、売上金をどのように使えるのかをご紹介します。

メルカリの売上金

  • 現金化する
  • メルペイを利用する
  • メルカリで商品を購入する

現金化する

売上金を現金化する方法です。

「メルペイ」→「振込申請」で振込先口座の指定をし、振込申請金額の指定ができます。

振込手数料200円がかかりますので、201円以上売上金があれば現金化が可能です。

口座への入金は振込スケジュールでご確認いただけます。

+200円でお急ぎ振込を利用することもできますので、お急ぎの人にも便利です。

メルペイを利用する

メルカリが提供するスマホ決済サービスのメルペイは、メルカリの売上金を使って買い物ができます。

  • お店で使う
  • ネットショップの支払いができる

メルペイの残高から支払うように設定しておくと、売上金からショッピングができます。

現金化をすると振込手数料がかかりますが、メルペイなら手数料はかかりません

メルカリで商品を購入する

メルカリで商品購入時に、売上金を使えます。

購入したい商品を探して、「購入する」→「売上金の使用」を選ぶと、売上金でポイントを購入できますので、ポイントで支払い可能です。

メルカリの売上金で商品を購入すると手数料はかかりません

売上金の振込申請期限は?

メルカリの売上金は振込申請期限があります。

メルカリで商品が売れて、売上金を取得した日から180日となります。

「メルペイ」→「振込申請期限の確認」から確認できますので、期限を迎える前に現金化をするか、ポイントの購入をしましょう。

ポイントの購入をすると、メルカリで商品を購入できます。ポイントの有効期限は購入日から365日です。

有効期限が過ぎると売上金が失効してしまいますので、要注意です。

メルカリから「有効期限」の通知がきますので、逃さないようにしましょう。

まとめ

メルカリの売上金は現金化すると手数料がかかります。

しかし、メルペイを利用したり、メルカリで商品を購入すると手数料はかかりませんので、振込手数料の200円を無駄にしたくない人は、現金化以外の方法で売上金を利用するといいでしょう。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました