メルカリで収入を得たら確定申告は必要?確定申告が必要なケース、方法をご紹介します。

メルカリ

メルカリに出品をして商品が売れると嬉しいですよね。

お小遣いとして使ったり、貯金をしたり、ちょっとした贅沢をしたり、簡単に出品してお金を稼ぐことができるのがメルカリの魅力です。

家に眠る不用品も出品できますので、初心者にもおすすめの副業です。

一方で、メルカリを利用する時に気を付けなければならないのが税金問題です。

メルカリで所得が増えると確定申告が必要となります

メルカリで確定申告が必要な場合は?

1年間(1月1日~12月31日)に本業以外で20万円以上の所得があると確定申告が必要です。

メルカリの場合は売上金額ではなく、売上金額から経費を引いた金額が20万円をこえると、確定申告が必要な所得となります。

会社に勤めていると、会社で税金の計算をしてもらえますので確定申告の必要はありませんが、会社以外で20万円以上の所得がある場合は、ご自身での確定申告が必要です。

給与所得がない人も、年間48万円以上の所得があると、確定申告が必要となります。

非課税となる商品もある?

洋服や生活用物品などの不要品で得られた所得は、所得税の課されない譲渡所得と見なされますので課税されません。

生活をするうえでなくてはならない必需品が生活用物品と見なされます。

そのため、20万円以上所得があっても、確定申告の対象外となることも多いので、出品している商品を今一度確認してみるといいでしょう。

所得税の課税対象となる譲渡所得がある場合に、確定申告が必要となります。

メルカリ出品にかかる経費

  • 手数料
  • 送料
  • 梱包材費用
  • 商品の仕入れ金額

売上金額からこれらの経費を差し引いたものが所得です。

経費としてみなすためには、レシートが必須なので、送料、梱包材費用、商品を仕入れる時は必ずレシートを証拠として残しておきましょう。

確定申告を行う方法は?

確定申告は、毎年2月15日から3月15日の1ヵ月間に行うことができます。

今年は4月15日まで1か月延長されています。

前年度の副業の所得があり、確定申告が必要な場合は、確定申告をしなければ脱税となってしまいますので、脱税が見つかると厳しいペナルティが課せられます。必ず確定申告をするようにしましょう。

確定申告は「e-tax」、「郵送」、「FAX」、「税務署へ行く」の4つの方法で行えます。

税務署へ行くと、不明点をその場で確認しながら確定申告ができますので初心者にはおすすめです。

確定申告の持ち物は?

  • 確定申告書類(国税庁のホームページよりダウンロードできます)
  • 源泉徴収票
  • 所得、経費の分かる書類
  • 保険料など控除証明書
  • 印鑑
  • マイナンバーカード
  • 還付金の振込銀行口座

確定申告の時期は税務署も混みあっていますので、忘れ物のない確認をして早めに済ませることをおすすめします。

まとめ

確定申告と聞くと、「難しそう」、「面倒くさい」と思われる人もいると思いますが、税務署へ行くと分かりやすく説明してもらえますし、分からないことは全て確認しながら所得の申告を行えます。

難しいことはありませんので、安心して大丈夫です。

昨年、副業の所得が20万円を超えた人は確定申告が必要となりますので、必ず行うようにしましょう。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました