【トラブル防止】メルカリで【専用】ページを横取りされてしまった時の対処法をご紹介します。

メルカリ

誰でも気軽に利用できるメルカリ。

気軽に利用できる反面、人と人との取引なので残念ながらトラブルが起きてしまうことがあります。

専用ページを横取りされる

購入したくて専用ページにしてもらったのに、横取りされちゃいました。

欲しかった商品なので残念です。

専用ページとは?

商品の「値下げ」や「おまとめ購入」、すぐに購入できないが「取り置き」してほしいと依頼があった際に、購入希望者用に取り置きをする方法です。

商品の件名に【〇〇様専用】と記載し、購入希望者以外が購入するのを防ぐ目的があります。

見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際はメルカリでは専用ページは認められておらず、あくまでも購入者を優先するという決まりになっています。

横取りNGというルールはない?

専用ページを作っていても、他の人が購入することは可能です。

メルカリのルールでは「横取り」とは見なされませんが、不快な思いをしてしまう人がいるというのは確かです。人としてのモラルの問題なので、横取りと見なされなくてもおすすめしません。

専用ページの横取りの対処法

商品を横取りされてしまった場合にできる対処法は2点です。

  • 購入者さんに交渉をする
  • 購入希望者さんに説明をする

購入者さんに交渉をする

購入者さんに事情を伝え、キャンセルしてもらえないか交渉をします。

専用ページだと分かって購入している人だと応じてもらえない可能性は高いですが、知らずに購入してしまったという人ならキャンセル対応をしてもらえる可能性があります。

くれぐれもトラブルの原因にならないように交渉を進めましょう。

購入希望者さんに説明をする

購入者さんと交渉ができない場合は購入希望者さんに状況説明、メルカリのルールであることを伝えて謝罪をしましょう。

トラブルを回避の方法は?

「横取りされた」となると、出品者、購入希望者ともに悔しい気持ちになってしまいますよね。

同じ過ちを繰り返さないために、対策をすることをおすすめします。

  • 商品の取り置きはしない
  • 専用ページは条件付きで対応する

商品の取り置きはしない

メルカリのプロフィール欄に「トラブル防止のため、商品の取り置きは致しかねます」と記載しておきましょう。

依頼があっても「プロフィールに記載しています・・」と伝えるとスムーズに納得してもらえますし、あくまでも購入者優先で、横取り問題の発生を防ぐことができます。

専用ページは再出品する

商品を狙っている人が「いいね」をしてチェックしている可能性があります。

どうしても専用ページにしてほしいと依頼を受けたら、即購入した人が優先される旨をきちんと伝えると、トラブルを防ぐことができます。

メルカリの専用出品(取り置き)について

専用出品は、お客さま間で独自におこなわれている出品方法です。

他のお客さまからの購入を防ぐために「xx専用出品」といった記載をするケースが多いようです。

しかしながら、メルカリは最初に購入した方と取引する仕組みとなり、専用出品をした相手以外の方が商品を購入される可能性もございます。

専用出品を希望される場合は、事前にお客さま間でよくご相談いただき、トラブルには十分ご注意のうえ対応をご検討ください。

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/373/

メルカリガイドにもこのような注意事項が記されていますので、くれぐれもトラブルにならないよう、自分の身は自分で守りましょう。

まとめ

メルカリは商品の出品方法でトラブルになる可能性がありますが、自分の心がけ次第でトラブルを回避することは可能です。

プロフィールに注意事項を記載しておくだけでも横取り問題会費はできます。

人気のフリマアプリだからこそ需要がある分、色んな人が利用していることを踏まえて、気持ちの良い取引ができるように心掛けて利用していきたいですね。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました