【初心者も簡単!】メルカリで商品が売れた後の流れをご紹介します。

メルカリ

誰でも利用できる副業の一つ、メルカリ。

メルカリを始めたいと思っているけど、難しいのではないか?と思っている人も多いのではないでしょうか?

実際に利用してみると、難しいことはなく簡単に商品を売ることができますのでご紹介します。

出品方法はこちらの記事でご紹介しています。

こちらの記事ではメルカリで商品が売れたその後についてご紹介します。

出品した商品が売れると、メルカリから通知がきます。

購入者にメッセージを送る

商品が売れたら、まずは購入者にメッセージを送ります。

ご購入いただきありがとうございます。〇〇日に発送予定です。短い間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
メッセージを送っておくと購入者さんも安心して取引できますよね。

発送方法は?

売れた商品を梱包します。

封筒、厚紙封筒、クリアポケット、ぷちぷちなど、常備しておくと便利です。

本を出品することが多いので、配送中に雪や雨に濡れないよう、クリアポケットに入れてから封筒に入れ、お礼のメッセージを添えています。(必須ではありません)

衣類や雑貨など、大きめの荷物の時は紙袋を再利用したり、あるものを使うことが多いです。

匿名で送りたい

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便

これらの方法で発送すると、匿名発送が可能です。

個人情報を知られたくない人も、匿名発送なら出品者側の情報が漏れずに利用できますので安心ですね。

コンビニから発送できる

家や職場の近くのコンビニから発送できるので、外出のついでに発送可能です。

らくらくメルカリ便

ヤマト運輸、ファミリーマート、セブンイレブンから発送できます。

ゆうゆうメルカリ便

郵便局、ローソンから発送できます。

発送したら発送通知をすると、購入者に発送の連絡が送られますが、「発送いたしました。」とメッセージを送ると安心です。

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便を利用すると、荷物の追跡が可能です。

受取評価をする

購入者に商品が届くと、受取評価がされます。

商品の中身を確認して、「良かった」、「残念だった」の2択とコメントで評価されます。

その後、メルカリから通知がきたら出品者側からも受取評価をします。

「良かった」と評価してもらえる取引を心掛けていきましょう。

受取評価で「残念だった」と評価することはある?

メルカリでの取引は最低限のやり取りなのでほぼ「良かった」評価を付けさせていただくのですが、これまでに何度か「残念だった」と評価した経験がありました。

  • 購入後一度も連絡がない
  • 貨物追跡では届いているのに着荷連絡がない
  • メルカリ側から催促されてやっと受取評価される

このように、荷物が届いてから何日も経過しているのに連絡がない場合は、「残念だった」評価を付けました。なぜならほんとうに残念な気持ちになったからです。

「荷物が届いていないのではないか?」「トラブルがあったのではないか?」と不安になります。

出張や旅行など理由がある場合、「受取評価が遅れます」と事前に連絡をいただくこともあるので、何も連絡なしに受取評価があまりにも遅い場合は「残念だった」を付けると、他の人が取引をするときの参考にもなりますよね。

今後安心して取引できないと感じた時は、「ブロック」することも可能です。

まとめ

メルカリで出品した商品を購入してもらえると嬉しいですよね。

商品を購入した人が、安心して気持ちの良い取引ができるように心掛けると、トラブルなく利用できますので安心です。

まずは1品、出品から取引完了まで一連の流れを経験をすることをおすすめします^^


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました