【トラブル防止】メルカリで嫌な相手をブロックするとどうなる?

メルカリ

メルカリでトラブルが起きてしまったり、不快な気持ちになってしまった時に、「もうこの相手とは取引をしたくない」と思ってしまうことはありませんか?

そのような場合に利用できるのが、ブロック機能です!

メルカリのブロック機能とは?

その名の通り、苦手な相手をブロックすることができます。

「購入」「コメント」「いいね」「フォロー」の利用を制限できるので、ブロックをした人とは今後一切関わることはなくなります。

取引中の相手をブロックした場合、取引は継続されますので、「今後はもう関わりたくない」という人をブロックしておくことも可能なのです。

メルカリでブロックをすると相手にバレる?

一番心配なのは、ブロックをすると相手にバレるのか?ということですよね。

ブロックをしたという通知は相手には届きませんので安心です。

出品した商品を閲覧することはできるので、「いいね」や「コメント」、「購入」をしようとした時に、「出品者よりブロックされています」とメッセージが表示されるので、メッセージを見て気付かれることはありますが、連絡手段はありませんのでトラブルになることはないでしょう。

メルカリでブロックする方法

  1. ブロックしたい会員のページの右上にある「…」をタッチする(Androidは「︙」)
  2. 「この会員をブロック」を選択する

ブロックの解除も同様の手順で行えます。

メルカリでブロックした人を確認する方法

「マイページ」→「個人情報設定」→「ブロックした一覧」から、ブロックした人を確認できます。

ブロックを解除する場合はこちらから確認をしましょう。

メルカリでブロックをするメリット

  • トラブルを防げる
  • ストレスを軽減できる

色々な人がいますので、「もう二度と取引したくない!」と思ったら迷わずブロックしましょう。

独自のルールやマナーを持っている人も多いですが、自分の身は自分で防ぐことができますし、そのためにブロック機能があるのです。

メルカリでブロックするデメリット

これまでどおり相手からは見えてしまうので、ブロックしたことが知られる可能性はありますが、他アカウントから仕返しをされたらメルカリ側に相談をしましょう。

トラブル防止のためのブロック機能なので、使うのは悪いことではありません

まとめ

メルカリを利用していると、良い人もたくさんいますが、マナー違反やモラルのない人も残念ながらいます。人気のフリマサイトだからこそですね。

「もうこの人と取引はしたくない」と思ったら、ブロック機能をお使いください


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました